高槻 亮輔(たかつき りょうすけ)

慶應義塾大学卒業後、(株)日本興業銀行入行。仙台支店にて、債券・預金業務、法人融資業務などコーポ-レート・ファイナンス全般を経験したうえで、審査部にて、流通小売業の社内アナリスト、クレジットリスク管理・統合リスク管理に関する調査・開発業務を担当。みずほフィナンシャルグループ発足時には、(株)みずほホールディングスにて、与信企画業務に関わり、新たな行内格付体系の整備を主導した。その後、(株)インターネット総合研究所では、複数の事業会社の買収や国内外のベンチャー企業への投資業務を担当した。現在は、(株)インスパイアの代表取締役社長として、イノベーションの具現化をテーマに、事業法人との資本・業務提携をベースにした新事業開発や革新的技術を有するベンチャーへのエクイティ投資などを実践している。中小企業政策審議会組織連携部会・臨時委員やユビキタスネット社会推進協議会・メンバーとしての産業政策的活動の他、金沢工業大学大学院客員教授(大学院工学研究科 知的創造システム専攻)、慶應義塾大学福澤諭吉文明塾講師など学際的活動も行っている。国際IT財団 評議員、日本RA(株)代表取締役社長、(株)イード取締役など兼任。 <主な著書>『日本のマクロ経済 1994年度版』(共著、多賀出版、1994年)、『雇用と経常収支の問題:日本のマクロ経済 1995年度版』(共著、多賀出版、1995年)他。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。