佐々木 毅(ささき たけし)

学習院大学法学部教授、21世紀臨調共同代表、東京大学名誉教授。1942年生まれ、65年東京大学法学部卒業、同年東京大学法学部助手。68年東京大学法学部助教授、78年東京大学法学部教授、2001年東京大学総長、05年より現職。 <主な著書>『マキアヴェッリの政治思想』(岩波書店)、『近代政治思想の誕生』(岩波新書)、『現代アメリカの保守主義』(岩波書店)、『プラトンと政治』(東京大学出版会)、『いま政治になにが可能か』(中公新書、吉野作造賞受賞)、『自民党は再生できるのか』(日本経済新聞社)、『政治に何ができるか』(講談社)、『アメリカの保守とリベラル』(講談社学術文庫)、『プラトンの呪縛』(講談社)、『政治学講義』(東京大学出版会)、『政治は何を考えてきたか』(筑摩書房)、『政治学の名著30』(ちくま新書)、『民主主義という不思議な仕組み』(ちくまプリマー新書)、『政治の精神』(岩波新書)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。