伊部 和晃(いべ かずあき)

野村総合研究所 コンサルタント。2007年、東京工業大学経営システム工学科を卒業し、株式会社野村総合研究所に入社。情報・通信コンサルティング部にて、4年間でのべ30社以上に対する事業立ち上げ・事業成長の支援を実施。専門分野は、電子決済、携帯電話、ウェブビジネス、ディスプレイデバイスなど多岐にわたり、新規事業の立ち上げのフィージビリティスタディを得意とする。2009年度には、インド、インドネシア、ケニア、ウガンダに合計40日以上滞在してBOPビジネス調査を行い、体当たりでの挑戦を続けている。BOPビジネス戦略における、マイクロファイナンスやモバイル決済サービスといった電子決済領域で特に専門性を発揮している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。