滝田 誠一郎(たきた せいいちろう)

ノンフィクション作家。1955年東京生まれ。青山学院大学卒業。著書に『ビッグコミック創刊物語』、『長靴を履いた開高健』、『電脳創世記・インターネットにかけた男たちの軌跡』など多数。また、ジャーナリストとして雇用問題、人事問題をテーマにした取材・執筆活動も行っており、『65歳定年時代に伸びる社会』、『人事制度イノベーション「脱・成果主義」への修正回答』などの著書がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。