岩井 三四二(いわい みよじ)

1958年岐阜県生まれ。一橋大学経済学部卒。東京芝浦電気(現・東芝)を経て作家活動に入る。1996年『一所懸命』で第64回小説現代新人賞、98年『簒奪者』で第5回歴史群像大賞、2003年『月ノ浦惣庄公事置書』で第10回松本清張賞、04年『村を助くは誰ぞ』で第28回歴史文学賞、08年『清佑、ただいま在庄』で第14回中山義秀文学賞をそれぞれ受賞。05年『十楽の夢』で第132回直木賞候補。