前田 章(まえだ あきら)

京都大学准教授(大学院エネルギー科学研究科)。1963年東京生まれ。東京大学工学部卒、修士了。スタンフォード大学博士。東京電力株式会社勤務、慶應義塾大学専任講師を経て、2004年4月より現職(2007年助教授から職名変更)。 <主な著書>『資産市場の経済理論』(東洋経済新報社、2003年)、『はじめて学ぶ経営経済学』(慶応義塾大学出版会、2009年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。