泉本 小夜子(いずもと さよこ)

1976年中央大学商学部卒業後、等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所。現在、有限責任監査法人トーマツパートナー、公認会計士。日本公認会計士協会本部常務理事。日本公認会計士協会による会計制度委員会報告第13号(退職給付会計実務指針)、会計制度委員会研究報告第7号(会社分割研究報告)、企業会計基準委員会による適用指針第1号(退職給付制度の移行等適用指針)等の策定に携わる。 <主な著書>『新会計基準による退職給付の会計と実務』(共著、清文社)、『退職給付会計の実践』(共著、清文社)、『会社分割会計の実務詳解』(共著、中央経済社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。