石黒 マリーローズ(いしぐろ まりーろーず)

1943年レバノン・ベイルート生まれ。1972年来日し、翌年日本人実業家と結婚。1983年レバノン文化教育センターを設立し、館長となる。大阪大学その他多数の大学で言語学と異文化理解などについて教鞭をとる。海外にたびたび渡航し、アメリカでは多くの青少年刑務所および鑑別所を慰問。現在はエッセイストとしても活躍している。 <主な著書>『キリスト教文化の常識』、『キリスト教英語の常識』、『聖書でわかる英語表現』その他著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。