柳生 真吾(やぎゅう しんご)

1968年東京都生まれ。10歳のころから山梨県北杜市の八ヶ岳南麓に通い、父である俳優の柳生博と雑木林をつくりはじめる。玉川大学農学部を卒業後、花の生産農家で3年間修行。89年7月から雑木林を中心としたギャラリー&レストラン「八ヶ岳倶楽部」を運営する。2000年よりNHK『趣味の園芸』のメインキャスターを8年間務めた。現在は、NHK「モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!」、BS12「柳生真吾のスローライフ」のナビゲーターを務めるほか、ラジオ、講演、連載執筆など、活動は多岐にわたる。Webにてブログ「八ヶ岳だより」を毎日更新中。 <主な著書>『柳生真吾の八ヶ岳だより』(NHK出版)、『柳生真吾の、家族の里山園芸』(講談社)、『デジカメ散策のすすめ』(アスキー新書)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。