松田 忠徳(まつだ ただのり)

1949年北海道洞爺湖温泉生まれ。1975年東京外国語大学大学院修了。以後、翻訳家(モンゴル文学)、旅行作家として活躍。文学博士、作家、札幌国際大学観光学部教授(温泉文化論)。ウェブマガジン「毎日が温泉」編集長。「温泉教授」の異名で知られる温泉学の第一人者で、全国の温泉地活性化の指導を行っている。また現在、モンゴル国立健康科学大学(旧国立医科大学)大学院博士課程(温泉医学)で、温泉健康保養地医学の研究を続けている。 <主な著書>『列島縦断 2500湯』(日本経済新聞社)、『温泉教授の温泉ゼミナール』(光文社新書)など約130冊。 <主なDVD>『温泉教授・松田忠徳の日本百名湯』(全 10巻、日本経済新聞社)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading