宮木 あや子(みやぎ あやこ)

1976年、神奈川県生まれ。2006年「花宵道中」で第5回「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞を同時受賞して作家デビュー。 <主な著書>『ガラシャ』、『春狂い』、『太陽の庭』、『野良女』、『セレモニー黒真珠』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。