松谷 明彦(まつたに あきひこ)

政策研究大学院大学教授。1945年生まれ。東京大学経済学部経済学科・同経営学科卒業。大蔵省主計局主計官、大臣官房審議官などを経て、1997年より現職。 <主な著書>『人口減少社会の設計』(共著)、『2020年の日本人』、『人口流動の地方再生学』(編著)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。