田村 正紀(たむら まさのり)

1940年大阪市生まれ。1966年神戸大学大学院経営学研究科 博士課程中退後、神戸大学経営学部助手、同大学専任講師、助教授、教授、流通科学大学流通科学研究所教授兼所長などを経て、現在、同志社大学特別客員教授、神戸大学名誉教授、商学博士。 <主な著書>『大型店問題』(千倉書房、1981)、『流通産業―大転換の時代』(日本経済新聞社、1982)、『日本型流通システム』(日経・経済図書文化賞受賞、千倉書房、1986)、『現代の市場戦略』(日本経済新聞社、1989)、『マーケティング力』(千倉書房、1996)、『日経文庫・マーケティングの知識』(日本経済新聞社、1998)、『機動営業力』(日本経済新聞社、1999)、『流通原理』(千倉書房、2001)、『先端流通産業―日本と世界』(千倉書房、2004) ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading