ダグラス・ストーン(だぐらす・すとーん)

ハーバード・ロースクール講師でトライアド・コンサルティング・グループの創業者。シティグループ、ホンダ、HP、ジョンソン&ジョンソン、マイクロソフト、シェルなどのコンサルティングを務める。ハーバード・ロースクールを卒業後、10年間にわたりハーバード・ネゴシエーション・プロジェクトのアソシエイトとアソシエイト・ディレクターを歴任。『ハーバード流交渉術』で知られるロジャー・フィッシャーらと交渉理論の研究を行なった。現在は職場における生産性とフィードバックと満足感の関係を研究している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。