松野 弘(まつの ひろし)

1947年岡山県生まれ。早稲田大学第一文学部社会学専攻卒業。日本大学文理学部教授等を経て、現在、千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。博士(人間科学、早稲田大学)。東京農業大学、千葉商科大学大学院、新潟産業大学等の客員教授を兼任。 <主な著書>『環境思想論とは何か』(ちくま新書)、『「企業の社会的責任論」の形成と展開』『地域社会形成の思想と論理』(ミネルヴァ書房)等多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。