北川 哲雄(きたがわ てつお)

青山学院大学国際マネジメント研究科教授。博士(経済学)。
1975年早稲田大学商学部卒業、同大学院修士課程修了後、中央大学大学院博士課程修了。野村総合研究所およびモルガン銀行調査部等においてアナリスト・調査部長等を歴任。著書に『スチュワードシップとコーポレートガバナンス』(共著、東洋経済新報社、2015年)、『ガバナンス革命の新たなロードマップ』(東洋経済新報社、2017年)、『コーポレートガバナンス・コードの実践 改訂版』(共著、東洋経済新報社、2018年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。