高樹 のぶ子(たかぎ のぶこ)

1946年、山口県防府市生まれ。東京女子大学短期大学部卒。80年「その細き道」を「文學界」に発表、84年「光抱く友よ」で芥川賞、95年『水脈』で女流文学賞、99年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞を受賞、2006年「HOKKAI」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。他に『波光きらめく果て』『時を青く染めて』『サザンスコール』『百年の預言』『燃える塔』『ナポリ魔の風』『マイマイ新子』『せつないカモメたち』など著作多数。01年より芥川賞選考委員、05年より九州大学アジア総合政策センター特任教授(アジア現代文化研究部門)を務める。09年4月紫綬褒章受章。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading