田代 眞人(たしろ まさと)

1948年、東京生まれ。東北大学医学部卒業、医学博士。自治医科大学助教授などを経て、国立感染症研究所ウイルス第3部部長、WHOインフルエンザ協力センター長(2009年3月現在)。専門はウイルス学、感染症学。共著書に『感染症と戦う』(岩波新書)、『強毒性新型インフルエンザの脅威』(藤原書店)、『鳥インフルエンザの脅威』(河出書房新社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。