家森 幸男(やもり ゆきお)

1937年、京都府生まれ。1967年、京都大学大学院医学研究科博士課程修了。病理学専攻。京都大学大学院人間・環境学研究科教授を経て、現在、京都大学名誉教授。武庫川女子大学国際健康開発研究所所長。1983年からWHOの協力を得て世界25カ国61地域を学術調査。 <主な著書>『「長寿食」世界探検記』『カスピ海ヨーグルトの真実』『大豆は世界を救う』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。