西村 陽造(にしむら ようぞう)

国際通貨研究所 経済調査部長。1960年熊本に生まれる。82年一橋大学経済学部卒業。同年東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、調査部、経済調査部を経て、2000年より調査室ロンドン駐在チーフエコノミスト、04年より国際通貨研究所主任研究員、2010年3月より現職。
<主な著作>『国際収支の経済学』(東京銀行調査部著、有斐閣、1994年)、『アジア経済・金融の再生』(東京三菱銀行調査部編著、東洋経済新報社、1999年)、『マネーの動きで読み解く外国為替の実際』(国際通貨研究所編、PHP研究所、2007年)、『これから10年外国為替はこう動く』(竹中正治・国際通貨研究所編、PHP研究所、2009年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。