ドナルド・R・キーオ(どなるど・きーお)Donald R. Keough

1927年生まれ。コカ・コーラ元社長兼COO。ロベルト・ゴイズエタCEOと共に12年間にわたりコカ・コーラを経営し、世界200カ国以上のコカ・コーラ・システムを活性化させた。現在は、投資銀行のアレン&カンパニー会長、バークシャー・ハザウェイ取締役を務める。マクドナルド、ワシントンポスト、ハインツなど数多くの有名企業の取締役も務めた。本書の序文を書いたウォーレン・バフェットとは長年の友人。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。