松嶋 啓介(まつしま けいすけ)

1977年福岡県生まれ。小学生のころより料理人を夢見、エコール辻東京を卒業後、酒井一之のフレンチ「LE VINCENNES」(東京・渋谷)の門を叩く。20歳のときに料理修行のため渡仏し、各地での修行を経て2002年、25歳の誕生日にニースで「Restaurant Kei’s Passion」を開く。2006年、ミシュランの1つ星を獲得。名称を「KEISUKE MATSUSHITA」に改めて拡大オープンし、現在に至る。2009年には、東京・原宿にも「Restaurant-I」を開店。現在はフランスと日本を往復する生活を送り、2つのレストランのオーナーシェフを務めている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。