宮野 力哉(みやの りきや)

美術エッセイスト、グラフィック・デザイナー。繊維製品から金属メーカー、銀行や百貨店まで、さまざまな企業体の広告物制作にかかわってきた。ニューヨーク近代美術館、イギリスのナショナル・マリタイム・ミュージアム、ドイツのウルム造形大学(閉校)などに作品収蔵。 <主な著書>『美術のなかの横浜』(有隣堂)、『小さな湊町なのに 三国湊物語』(サンブライト出版)、『絵とき横浜ものがたり』(東京堂出版)。その他、新聞・雑誌などの連載多数。日本ペンクラブ、明治美術学会、日本海事史学会に所属。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。