宮川 努(みやがわ つとむ)

学習院大学経済学部教授。1956年生まれ。1978年東京大学経済学部卒業。日本開発銀行入行。ハーバード大学国際問題研究所客員研究員、エール大学経済成長センター客員研究員、日本開発銀行設備投資研究所主任研究員、一橋大学経済研究所助教授などを経て、現職。 <主な著書>『日本の企業投資と研究開発戦略』(共著、日経・経済図書文化賞受賞、東洋経済新報社、1986)、『円高の経済学』(共著、東洋経済新報社、1994)、『グラフィック マクロ経済学』(新世社、2002年)、『2025年の日本経済』(共編著、日本経済新聞社、2002)、『エコノミックス 失われた10年の真因は何か』(共編著、東洋経済新報社、2003)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。