竹中 正治(たけなか まさはる)

龍谷大学経済学部教授(専門:アメリカ経済論、国際金融論)。1979年東京大学経済学部卒、同年東京銀行入行、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替資金部次長、調査部次長、米国ワシントン駐在員事務所所長、(財)国際通貨研究所チーフエコノミストを勤めた後、09年4月より現職。 <主な著書>『通貨オプション戦略』(日本経済新聞社)、『ラーメン屋 vs. マクドナルド』(新潮新書)、『これから10年、外国為替はこう動く』(PHP研究所)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。