松本 大(まつもと おおき)

マネックス証券代表取締役CEO。1963年生まれ。東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券に入社。1990年よりゴールドマン・サックス証券に転じ、債券部でトレーダーとして活躍。1994年同社史上最年少のゼネラル・パートナー兼東京支店常務取締役となる。1998年退社。1999年にソニーと折半出資してマネックス証券を設立。 <主な著書>『トーキョー金融道』(共著、日経BP社)、『こうすれば日本はよくなる』(ダイヤモンド社)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。