西岡 幸一(にしおか こういち)

日本経済新聞社論説副主幹。1946年大阪府生まれ。1969年大阪大学理学部卒業、1971年同大学大学院修士課程修了、同年日本経済新聞社入社。編集局工業部、産業部記者、日本経済研究センター主任研究員などを経て産業部編集員に。1994年スタンフォード大学研究員、1996年産業部編集委員兼論説委員、1999年より現職。 <主な著書>『マイクロエレクトロニクス革命』(共著、東洋経済新報社、1986年)、『復活! 日本経済』(共著、日本経済新聞社、1998年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。