竹村 真一(たけむら しんいち)

1959年生まれ。京都造形芸術大学教授。東日本大震災復興構想会議検討部会専門委員。地球時代の人間学を提唱、ITを活用したさまざまな社会実験プロジェクトを推進。「触れる地球」(2005年グッドデザイン賞・金賞)や「100万人のキャンドルナイト」、ユビキタス携帯ナビ「どこでも博物館」などをプロデュース。 <主な著書>『地球大学講義録』(編著、日本経済新聞出版社)、『地球の目線』(PHP新書)、『宇宙樹』(慶應義塾大学出版会)、『22世紀のグランドデザイン』(編著、同)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。