野原 蓉子(のはら ようこ)

1961年埼玉大学教育学部卒業。教職を経て臨床心理士となり、1976年に日本産業カウンセリングセンターを設立。多くの企業でメンタルヘルス、女性活用、セクシュアル・ハラスメントに関する研修やカウンセリングを担当している。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。