三浦 巳一郎(みうら みいちろう)

1939年神奈川県生まれ。明治大学卒。日刊スポーツ新聞社で「V9」をはさむ17年間、巨人軍担当。スポーツ紙初の社会面の創設も。編集局長、総務担当、社長を歴任。小説・コラムほか、『遺言』(川上哲治)、『星野流』(星野仙一)の構成に携わるなど執筆多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。