張 佐良(ちょう さりょう)

1932年上海生まれ。1953年上海第一医学院配属。1964年から党および国家指導者の保健医として活動する。この間、とう小平の保健医も勤める。1965年から76年の10年間、周恩来の専属保健医となる。その後、中央警備局保健所所長、内科主任医師、衛生部保健局副局長を歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。