立石 泰則(たていし やすのり)

1950年北九州市生まれ。中央大学大学院法学研究科修士課程修了。経済誌編集者、週刊誌記者を経てノンフィクション作家、九州大学非常勤講師。 <主な著書>『復讐する神話 松下幸之助の昭和史』、『漂流する経営 堤清二とセゾングループ』、『覇者の誤算 日米コンピュータ戦争の40年』、『ふたつの西武 etc.』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。