佐々木 宏夫(ささき ひろお)

1956年 東京生まれ。1979年信州大学理学部数学科卒業。1981年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了(同博士後期課程進学)。1987年ロチェスター大学大学院経済学研究科博士課程修了、Ph.D.(経済学博士)取得。同年、名古屋市立大学経済学部専任講師(1990年より助教授)。1993年早稲田大学商学部助教授(1996年より教授)。1997―1999年大蔵省(現財務省)大臣官房専門調査官兼財政金融研究所主任研究官。2001―2003年ライス大学(米国)経済学部客員教授。現在、早稲田大学商学学術院教授。専攻 理論経済学、ゲーム理論。 <主な著書>『情報の経済学』(日本評論社、1991)、『入門 ゲーム理論』(日本評論社、2003)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。