今北 純一(いまきた じゅんいち)

1946年生まれ。東京大学工学部応用物理学科卒業。同大学院化学工学科修士課程修了。旭硝子入社後、ニューヨーク州立大に留学。1974年オックスフォード大学招聘教官に。その後、スイスのバッテル研究所研究員、フランス・ルノー公団未来商品開発室長などを歴任。1985年フランスのエア・リキード社に移り、米法人ゼネラルマネジャー、アジア統括のエア・リキード・パシフィック代表取締役を経て、1992年より現職。パリ在住。1995年仏政府より「国家功績勲章」を授与される。エア・リキード本社IR担当シニア・エグゼクティブ。 <主な著書>『欧米・対決社会でのビジネス』(新潮社、1991年)、『勝負する英語』(新潮社、1996年)、『交渉力をつける』(日本経済新聞社、1997年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。