依田 高典(いだ たかのり)

1965年生まれ。1989年京都大学経済学部卒業、1995年同大学院経済研究科修了(経済学博士)。甲南大学経済学部専任講師、同大学助教授を経て、2000年京都大学大学院経済学研究科助教授、2007年から同教授。その間、イリノイ大学客員研究員、ケンブリッジ大学客員研究員を歴任。 <主な著書>『不確実性と意思決定の経済学』(日本評論社、1997)、『ネットワーク・エコノミクス』(日本評論社、2001)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。