W.D.・ギャン(だぶりゅー・でぃー・ぎゃん)

1878年米国テキサス州ラフキンに生まれる。1902年初めて綿花の先物取引を行い、以後、生涯を通じて相場に関係。ブローカーを経て、投資家、アドバイザーとして名を馳せ、その相場接近法は一般にギャン理論と呼ばれる。1929年の大恐慌を予言するなど、相場予測に関して数々のエピソードを持つ伝説的トレーダー。1955年没。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。