宮本 邦男(みやもと くにお)

1934年生まれ。1959年東京大学理学部数学科卒業、同年通商産業省に入省。1963年経済企画庁に移り、国際連合工業開発機構、在米日本国大使館参事官等を経る。経済企画庁調査局で『世界経済白書』、『経済白書』等を執筆。総合計画局審議官等を歴任。1988年株式会社住友生命総合研究所に入所、専務取締役。1998年住友生命総合研究所退職。現在作新学院大学教授。 <主な編著書>『世界経済を読む座標軸』(東洋経済新報社、1993年)、『ゼミナール日米経済比較』(有斐閣、1994年)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。