クリストファー・ロック(くりすとふぁー・ろっく)Christopher Locke

偶然が重なり、さまざまな最新テクノロジーに首を突っ込んできた。1980年代には日本にいたこともある。その後、コンカレント・エンジニアリングやSGML等の研究に関与。インターネットの最も初期の頃から、商用利用について積極的に発言していた業界人の一人。現在は、企業コンサルタントとして、執筆および講演活動を行う一方、「フォーブス」「インフォメーション・ウィーク」などに寄稿。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。