矢野 誠一(やの せいいち)

1935年東京生まれ。文化学院卒。演劇・演藝評論家、エッセイスト。菊田一夫演劇賞、読売演劇大賞の選考委員をつとめる。『志ん生のいる風景』『三遊亭圓朝の明治』『舞台人走馬燈』『昭和の藝人 千夜一夜』『昭和の東京 記憶のかげから』など、著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。