マーク・モビアス(まーく・もびあす)

ボストン大学で修士号、マサチューセッツ工科大学で economics and political science 博士号を取得。香港、シンガポールを拠点に、コンサルタント、アナリストとして、その後、ファンドマネジャーとして活躍。1987年、テンプルトン・グループに入社。屈指の運用成績を誇る新興市場投資の第一人者。92年にサンデーテレグラフ、93年にモーニングスター、94年にCNBCから最優秀マネジャーに選ばれる。現在、テンプルトン・アセット・マネジメント(シンガポール)代表。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。