ダイアナ・ヘンリーケス(だいあな・へんりーけす)

ジョージ・ワシントン大卒。ジャーナリスト歴30年。米ニュージャージー州のトレントン・タイムズ紙の記者を振り出しに、フィラデルフィア・インクワイアーのNY駐在記者としてウォール街を担当。バロンズ・ファイナンシャル・ウィークリーで3年活躍した後、1989年10月にニューヨーク・タイムズに引き抜かれる。ピューリッツア賞候補に三度。ニューヨーク・タイムズ記者。<主な著書>『the Machinery of Greed:Public Authority Abuse and What to Do About It 』(1986,Lexington Books)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。