高井 紳二(たかい しんじ)

同志社大学商学部教授。1952年生まれ。三菱総合研究所にて経営コンサルティング及びコンサルティング手法の開発に従事、業績評価法、企業文化測定法、業務改善手法(MIM)の開発を行い、その後、神戸大学経営学部教授を経て、現職。主な業績として、ソフトウェアイノベーション、経営戦略の研究、ペルソナ手法の研究などの論文多数。著書に『技術ブランド戦略』(共著、日本経済新聞出版社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。