マイケル・ドイル(まいける・どいる)

ワシントンDCを拠点とする戦略系コンサルティング会社、タッチストーン・コンサルティンググループの上級ストラテジスト。ミーティング・ファシリテーション研究の第一人者。インテル、AMD、GE、IBM、ソニー、デュポン、クレイ・コンピュータ、フォード・デザイン、ルーカス・フィルム、パームなど一流企業を中心に、これまで延べ25,000人以上にファシリテーションの技術を教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。