チャールズ・P・キンドルバーガー(ちゃーるず・ぴー・きんどるばーがー)

1910年生まれ。1937年、コロンビア大学で学位取得。1948年からマサチューセッツ工科大学(MIT)に籍をおく。同大学名誉教授を経て、2003年没。 <主な著書>『国際経済学』(相原・緒田原・志田訳、評論社、1966)、『大不況下の世界』(石崎・木村訳、東京大学出版会、1982)、『経済大国興亡史』(中島訳、岩波書店、2002)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。