西沢 和彦(にしざわ かずひこ)

1965年生まれ。1989年一橋大学社会学部卒業、三井銀行入行。1998年さくら総合研究所出向、2001年日本総合研究所調査部主任研究員。2002年法政大学大学院修士課程(経済学)修了。現在、日本総合研究所調査部上席主任研究員。 <主な著書>『年金制度は誰のものか』(日経・経済図書文化賞受賞、日本経済新聞出版社、2008年)、『税と社会保障の抜本改革』(日本公認会計士協会学術賞受賞、日本経済新聞出版社、2011年)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。