板倉 京(いたくら みやこ)

税理士、(株)ウーマン・タックス代表取締役
東京都生まれ。成城大学卒業後、損害保険会社に入社。その後、生命保険会社、財産コンサルティング会社、会計事務所で主に個人資産や相続の業務にたずさわる。2005年独立、板倉宮税理士事務所開業。09年に日本初の開業女性税理士の集団(株)ウーマン・タックスを立ち上げ、代表取締役をつとめる。得意分野は相続・贈与など個人資産に関する税務・保険。
<主な著書>『夫に読ませたくない相続の教科書』(文春新書)『女性が税理士になって成功する法』(共著、アニモ出版)『経理・会計処理便利ブック』(共著、同)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。