山根 節(やまね たかし)

1949年東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。(監)トーマツなどを経て、現在、慶應義塾大学ビジネススクール教授。商学博士(慶應義塾大学)。公認会計士。 <主な著書>『日経で学ぶ経営戦略の考え方』(共著、日本経済新聞社)、『エンタテインメント発想の経営学』(ダイヤモンド社)、『ビジネス・アカウンティング:MBAの会計管理』(中央経済社)、『戦略と組織を考える:MBAのための7ケース』(中央経済社)、『経営の大局をつかむ会計』(光文社新書)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。