山田 真茂留(やまだ まもる)

早稲田大学文学部教授。1962年生まれ。1985年東京大学文学部卒(社会学)。1992年東京大学大学院博士課程単位修得退学(社会学)。東京大学文学部助手、東京外国語大学外国語学部講師・同学部助教授、立教大学社会学部助教授を経て、2003年から現職。 <主な分担執筆書>『企業文化論を学ぶ人のために』(梅澤正・上野征洋 編)、『証言・日中合弁』(園田茂人 編)、『講座社会学7 文化』(宮島喬 編) <主な論文>「組織アイデンティティの現代的変容』、「組織をめぐる文化と制度」、「構築主義的組織観の彼方に」など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。