山田 太門(やまだ たもん)

昭和19年東京に生まれる。43年慶応義塾大学経済学部卒業。48年同大大学院経済学研究科博士課程修了。53~55年米国プリンストン大学に留学。現在慶応義塾大学経済学部教授。 <主な著書>「民主主義の経済学」加藤・丸尾編(千曲秀版社、1976)第4章「民主主義とコミュニティ」、、<主な訳書>、J.M.ブキャナン「選択のコスト」(春秋社、1988)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。