山田 秀(やまだ しゅう)

1964年生まれ。1993年東京理科大学大学院工学研究科博士課程修了、博士(工学)。同大学助手。1996年東京都立科学技術大学講師。1999年東京理科大学助教授。2004年筑波大学大学院ビジネス科学研究科助教授、現在に至る。 <主な著書>『TQM 品質管理入門』(日本経済新聞社、2006)、『おはなし統計的方法』(共著、日本規格協会、2005)、『TQM・シックスシグマのエッセンス』(編著、日科技連出版社、2004)、『実験計画法――方法編』(日科技連出版社、2004、日経品質管理文献賞受賞)、『実験計画法――活用編』(編著、日科技連出版社、2004)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。